特典

All_In_Oneの提供開始について

 

ざくろです。

先日からTwitterではアナウンスしていましたが、この度、当ブログの登録者特典として新たなEAを提供できる運びとなりました。

その名もAll_In_One。

前回のGrebnadine_EAに引き続き、システムトレーダーのOneさんとのタイアップになります。

大好評のGrenadine_EAに引き続き、ぜひこちらも内容をチェックしてみてください!

Grenadine_EAについてはこちら↓

Grenadine_EA(EA3)の 提供開始について
【タイアップ】Grenadine_EA(EA3)の提供開始について ざくろです。 この度、当ブログの登録者特典がまた1つ増えることとなりました。 なんと今回はEAの提供になります。 ...

 

All_In_Oneとは

 

今回提供することとなったAll_In_OneはOneさん自身のEAや海外開発者から買い取ってチューニングしたEAの中でも選りすぐりのものをピックアップし、いわゆるポートフォリオを組んだものを提供できないか、というコンセプトで生まれたものです。

EA自体が有料で売られていることが多い現在で、数種類分のEAが無料で稼働できるのはかなりお得ですよね。

前回に引き続きoneさんからお話をいただき、感謝しております。ありがとうございます。

 

ロジックについて

 

Grenadine_EAとは違い、All_In_Oneではナンピンマーチンゲールロジックを一切使用していない、というのが大きな特徴です。

採用している戦略は

・ブレイクアウト

・トレンドフォロー

・カウンタトレード

といった裁量手法でもよく用いられるロジックが使われているようです。

トレード頻度ですが、一日に平均して5トレード程度行うようです。

直近もかなり調子がいい様子↓

マーチンゲールのGrenadine_EAと異なる点としては、損切りをキチンと行うため、ロットをよっぽどハイレバレッジにしないかぎり口座が破綻する可能性がないという点です。

その分Grenadine_EAのように月利で50%というようなリターンも得ることが難しく、長期での稼働が前提となるEAになります。

 

推奨証拠金について

 

気になるAll_In_Oneの推奨証拠金ですが、やろうと思えば3万円程度からの稼働も可能のようです。

一応、証拠金10万円に対して0.03-0.05ロット程度の割合での稼働を推奨しています。

長期稼働が前提となるEAですので、様子を見ながら増資をしていくという感じもいいと思います。

自身が投資したいロット数に合わせて証拠金を用意するという感じですかね。

 

All_In_Oneの提供について

 

All_In_Oneの提供を希望される場合は、当ブログの特典の受け取り方の記事を参考に、当ブログのリンク経由で口座を開設していただきます。

当ブログパスワード記事の閲覧・各種特典の受け取り方法 ざくろです 当ブログでは基本的に海外FXの情報を発信していますが、リンク経由からの口座開設いただいた方限定の記事(手法解説等)...

 

今回のAll_In_Oneの対象口座は、

 

・Exness(スタンダード口座、プロ口座)

・XMTrading(スタンダード口座)

となります。

以下が各ブローカーのリンクとなります。

Exness

XM

口座開設後、DMにて導入開始のためのマニュアルなどをお送りいたします。

Exnessですでに口座を持っているという方は、前もって私のDMまでご連絡ください。

 

この他、TitanFXのスタンダード口座でも稼働が可能ですが、その場合は窓口がoneさんとなりますので、Titanで稼働希望の場合はoneさんのTwitterより稼働希望の旨をDMにてお伝えください。

 

一般的に、非ナンピンのEAはスプレッドが低いほど成績がいいとされています。

XMでの稼働も可能としていますが、その点に十分ご留意してください。

 

まとめ

 

このブログの特典も結構増えてきましたね。

今回のAll_In_Oneについては、近日中に私もリアル口座で稼働し、Myfxbookで公開予定ですので、そちらも是非チェックしてみてください!