海外FX

bitwalletの特徴と口座開設方法を紹介!

 

海外FX業者を使ってFXをする際、入出金方法は業者によって対応が異なります。

具体的にはクレジットカード入金や海外銀行送金などが挙げられますが、クレジットカードであれば利益分は出金できない、海外銀行送金であれば手数料が高いなど少し不便だと感じることが多いです。

そこで個人的に一番おすすめなのがbitwallet(ビットウォレット)と呼ばれるオンラインウォレットサービスです。

結論から言うとbutwalletに対応しているブローカーを選ぶべきといえるくらい、便利なサービスですよ。

今回は、そんな海外FXの入出金方法として非常に優秀なbitwalletの特徴と口座開設方法を紹介していきます!

 

bitwalletとは?

bitwallet(ビットウォレット)とは、200か国以上で利用が可能なオンラインウォレットサービスです。

少し前まではMybiwalletという名前で運営をしていたのですが、2018年9月に現在のbitwalletに変更となっています。

 

低コストで海外への資金移動ができるため、大手海外FX業者であるXMやTitanFXをはじめ、bitwalletに対応している業者が増加しつつあります。

今後も入出金方法のスタンダードとなっていくと予想します。

 

bitwalletのメリット

 

手数料が安い

 

なんといってもbitwalletを利用した入出金は手数料が安いということが最大のメリットとして挙げられます。

通常の銀行送金の場合、手数料は1,500円~となかなかバカにならない料金がかかってきますが、bitwalletの場合は銀行送金による入金に関しては手数料無料、出金に関しては824円となっています。

はっきりいいてしまうと、bitwalletに対応しているブローカーなら他の入出金方法をつかうメリットが見当たらないほどお得だと思います。

 

JCB等のクレジットカードでも入金が可能

 

多くの海外FX業者ではクレジットカード入金に対応していますが、実際にはすべてのカード会社に対応しているということはなく、アメックスやVISAのみ、というところも多く存在します。

また対応のカード会社でもなぜかはじかれてしまう・・・ということも結構あります。 なぜか。

bitwalletではVISA、MasterCard、JCB、アメックス、ダイナース、ディスカバーに対応しています。

つまり、bitwalletを間に挟めば業者側で対応していないカード会社でも入金が可能、ということになります。

 

日本語サポートも問題なし

 

海外の会社が運営するサービスとなると気なるのが日本語対応です。

結論から言うと運営会社はシンガポールですが、bitwalletのプラットフォームは日本語に完全対応しています。

わからないことでもサイト内で解決することができるため、安心して使うことができるのもメリットの1つといえるでしょう。

 

bitwalletの口座開設手順

 

ではここからは実際にbitwalletの口座開設の手順を開設していきます。

サイトへアクセスし、仮登録する

 

まずは公式サイトへアクセスしましょう。

移動したら、ページ中央にある「新規ウォレット開設」をクリックしてください。

クリックすると仮登録のための入力フォームが出てきます。

入力フォームに沿って

・国籍

・メールアドレス

・パスワード

 

を入力しましょう。

入力が完了したら、ページ下部の「次へ進む」をクリックします。

するとアカウントの種類を選択する画面へと遷移します。

「パーソナル(個人)アカウント」を選択する場合が大抵だと思います。

該当する口座の種類を選択し、「続行する」をクリックしましょう。

次の画面で「私はロボットではありません」にチェックを入れ、「登録する」をクリックしてください。

登録したメールアドレス宛へのメール送信完了の画面が表示されれば仮登録は完了となります。

 

本登録をする

 

ここから本登録を行っていきます。

まずは登録ししたメールアドレス宛にbitwalletからメールが届いていることを確認してください。

メール内の「個人用アカウント開設用リンク」をクリックして専用ページへアクセスします。

リンクの期限は24時間以内となっています。

期限を過ぎると仮登録からやり直しになってしまうため注意してください。

リンクから飛ぶと個人情報の入力画面へと進みます。

入力フォームに沿って個人情報、セキュリティー情報、各種規約の確認を行っていきます。

基本的に素直に入力すれば特段迷うことはないと思います。

すべてを入力し終わったら、「ご入力内容の確認」をクリックします。

間違いがないことを確認したら「登録完了」をクリック。

最後に登録メールアドレス宛にbitwalletより「個人用(パーソナル)アカウントの開設完了」というメールが届いていれば本登録の方も完了となります。

届いたメールに記載の口座ID、パスワード、セキュアIDはログイン、サービス利用に必要な情報になります。

メモに控えるなどして、紛失、忘れることのないようにしましょう。

 

以上でbitwalletの口座開設は完了ですが、このままでは海外FX業者同様、機能が制限されてしまっています。

すべての機能を利用するためには、本人確認資料の提出が必要となりますのでご留意ください。

そのうち提出方法も記事にして紹介していきます。

 

まとめ

 

bitwalletの特徴、口座開設方法をまとめてみました。

今後ますます対応ブローカーも増えていくことでしょうし、業界のスタンダードの入出金方法となりつつあります。

海外FXを利用する上ではマストのサービスになってきますので、まだ開設できていないというかたは是非利用してみてください!