Exness

Exnessのスワップポイントについて徹底解説!スワップフリーとは??

Exnessのスワップポイント-について徹底解説!.


 

最大レバレッジ無制限という魅力から、2019年の日本上陸後人気急上昇中の海外FX業者であるExness(エクスネス)

今回はそんなExnessのスワップポイントについて、

 

・プラススワップを狙える銘柄

・スワップの計算方法

・スワップフリーの銘柄に

 

これらの疑問を一気に解決していきます。

気になっている方は是非チェックしてみてください。

 

Exnessについてのその他詳しい特徴についてはコチラ↓

Exnessの特徴を解説!評判・安全性は? 今回は、海外FX業者であるExness(エクスネス)について専業トレーダーである筆者がとことん解説していきます。...

 

 

 

Exnessのスワップについて

Exnessは海外FX業者の中でも取り扱い銘柄が非常に多く、プラスのスワップを狙うことのできる銘柄もあります。

計算方法としては、

スワップ計算方法

・クロス円=取引数量×0.01×スワップポイント

・その他銘柄=(0.0001÷レート)×取引量×スワップポイント×対象円のレート

 

という形になります。

複雑に見えますが、スワップポイントは公式サイトに掲載されており、また計算ツールも要されていますので、銘柄のスワップが一日あたりどれくらいつくのかは簡単に知ることができます。

プラススワップが狙える銘柄

 

2021年7月現在、プラススワップが狙える銘柄としては

 

・USD/ZARのショート

・EUR/ZARのショート

・CHF/ZARのショート

 

 

などがねらい目となっています。

ZAR(南アフリカランド)クロスの通貨の売りがスワップで利益が出やすい状況といえるでしょう。

しかしながらほとんどの銘柄ではロング、ショートのどちらでもマイナススワップという状況です。

プラススワップだとしても微々たる額なので、ップで儲けるというのは残念ながら現実的ではないかもしれません。

 

Exnessのスワップフリーを活用しよう

 

上記の通り、正直Exnessでプラススワップで利益を取るという戦略はあまり有効とは言えないでしょう。

その代わり、Exnessでは一部銘柄で日をまたいでもマイナススワップが発生しない、スワップフリーという取引環境を提供しています。

これにより、数日間ポジションを持ち続けても利益の目減りが発生しないというメリットがあります。

 

現在、スワップフリーで取引可能な銘柄は以下の通りです。

 

&

スワップフリー銘柄一覧

・XAUUSD

・インデックス銘柄(指数)

・仮想通貨

・個別株式

 

これらの商品に関しては、日をまたいで取引したとしてもマイナススワップが一切発生しません。

特に仮想通貨などは数時間に一回スワップが発生する取引所もある中のスワップフリーなので、スイングでポジションを持つトレーダーにとってはこの上ない環境といえるでしょう。

 

さらに、一定の条件を満たしているユーザーに関しては拡張スワップフリーレベルが付与されます。

条件としては、

拡張スワップフリーの条件

・日をまたがないトレード(デイトレード)がメインであること

・日をまたぐポジションの量が一定以下であること

 

となります。

明確な基準は公表されていないものの、これらの条件を満たしているトレーダーに関してはさらに、

 

拡張スワップフリー銘柄

・AUDNZD

・AUSUSD

・EURCHF

・EURUSD

・GBPJPY

・GBPUSD

・NZDUSD

 

といった主要通貨ペアを含めた22銘柄が追加でスワップフリーとなります。

 

基本的にデイトレードをしており、数百万までの少額でトレードを行うトレーダーにとっては、これら銘柄のスイングトレードもお得に実行することができます。

自動売買などを戦略とするトレーダーにとっても優位に働くのではないでしょうか。

 

まとめ

 

Exnessのスワップポイントについて解説しました。

現在、どこの取引所もプラススワップで利益をとる戦略はだんだん使えなくなっており、日をまたぐとスワップポイントを支払う羽目になることがほとんどです。

Exnessにおいてもプラススワップはなかなか厳しい現状ですが、その代わりスワップフリーという、他社にはない環境を提供しています。

対象銘柄のスイングトレードを戦略に考えている方は、是非このExnessのスワップフリーを活用してみてください!