GEMFOREX

GEMFOREXで出金拒否はある??事例と回避する方法を解説

GEMFOREXで出金拒否はある??事例と回避する方法を解説

 

今回は海外FX業者であるGEMFOREX(ゲムフォレックス)の出金拒否について解説していきます。

GEMFOREXに限らず、海外FX業者でよくある噂である「出金拒否」

具体的には、「トレードで稼いでもいざ出金しようと思ったらできなかった」というものです。

GEMFOREXは最大レバレッジ1,000倍で取引できることや、豊富なボーナスから人気の海外FX業者ですが、、出金拒否が気になって口座開設を躊躇している、という方も少なからずいらっしゃるのではないかと思います。

 

結論からいうと、GEMFOREXではルールを守ってさえいれば出金拒否にあうことはまずないといえます。

 

今回は出金拒否となってしまう事例とその回避方法について、海外FXの専業トレーダーである筆者がわかりやすく解説していきます。

 

【2020年最新】GEMFOREXの特徴を解説!評判・安全性は? 今回は、海外FX業者である「GEMFOREX(ゲムフォレックス)」について専業トレーダーの筆者がレビューしていきます。 結...

 

 

 

 

GEMFOREXではルールを守れば出金拒否されない

 

冒頭でも申し上げたように、GEMFOREXでは不当に出金拒否を行うといったようなことはありません。

実際に出金拒否が起こると騒がれ、SNSなどを通じで噂が拡散されてしまいがちですが、そのようなケースでは以下に挙げるようなルールに反しています。

自身がせっかくの利益を取り消されてしまわないよう、リスクについてはきちんと理解をしておくようにしましょう。

 

GEMFOREXで出金拒否となる原因

 

ここからは実際に出金拒否となりうるケースについて紹介していきます。

 

事前告知のない短期間での大ロット取引

 

GEMFOREXで出金拒否等のトラブルになりうる大きな原因の1つがこの「事前告知のない大ロット取引」です。

あまり見慣れない規約なので見落としがちなのですが、

GEMFOREXの理由規約には、「事前連絡なしに大きなlot数の取引をすることは禁止行為」と記載があります。

ハイレバレッジで取引可能とはいえ、これを知らなかったトレーダーがのちに問題となるケースがあるようです。

どの程度からが規約に引っかかるのかというと、5分以内に往復10lot以上の取引となっています。

ハイレバレッジでスキャルピングを行うスタイルのトレーダーの方は特にここのついては注意が必要です。

 

ポジションを持った状態での出金申請

 

これもありがちなケースなのですが、GEMFOREXではすべてのポジションを決済した状態でないと出金を行うことができません。

 

ポジションが含み益であれ、含み損であれ、出金する際にはスクエア(ポジションを持っていない状態)であることが条件であることを覚えておきましょう。

 

本人確認書類が未提出である

 

ほとんどの海外FX業者でもいえることですが、入金をするのに本人確認書類の提出はしなくてもいい場合はありますが、出金の際には必ず本人確認の書類を提出しておく必要があります。

審査自体はすぐに終わるので、口座を新しく開設した時には一緒に本人確認書類の提出もする癖をつけておくとよいでしょう。

 

禁止されている悪質なトレードを行っている

 

こちらも他の海外業者でも同様ですが、悪質なトレードを行うと禁止行為に該当し出金ができないケースがあります。

具体的にはどのようなトレードが該当するかというと、

 

・他の業者間での両建てトレード

・指標など大きく動く瞬間を狙った両建てトレード

・接続の遅延などを利用したトレード

・サーバーに負担をかけるような超高速取引

 

これらが例として挙げられます。

他にも、指標などを利用して大きく利益を取った際には、悪質行為はしていなくても出金に時間がかかったりするケースがあり、調査のために一時的に出金をストップする可能性があります。

該当行為を行った場合、利益の取り消しだけでなく口座の凍結などの処置を受ける可能性もありますので、悪質なトレードで儲けようという考えはやめましょう。

 

出金拒否になったときの対処法

 

実際に出金拒否となってしまった場合は、

まずはGEMFOREXからメールが届いていないか確認しましょう。

前述した大ロットでの取引など、通常であれば出金が停止となった場合は原因となった行為が記載されたメールがGEMFOREXから届きます。

原因が解決できれば再び出金が可能となりますので、まずは焦らず確認するようにしてみてください。

 

ただし、規約に違反したことが理由で出金できない場合は解除されず、さらに口座凍結などの処置が下されることもあります。

そのような場合はGEMOFOREXのサポートに問い合わせてみることをおすすめします。

大きくロットを張るなどする場合や自分が大きな利益を得た場合には、事前にGEMFOREXのサポートへ連絡しておくと円滑にことが進むので、利用する上では頭に入れておくとよいでしょう。

 

まとめ

 

GEMFOREXの出金拒否の原因や対処方法について解説しました。

GEMFOREXは規約が少し細かい傾向にあるので、無意識のうちに規約違反行為に引っかかってしまっていた・・・というケースもたまに聞きます。

せっかく稼いだ利益をきちんと手にするためにも、規約を理解し、サポートとうまく連携を取りながらトレードを行いましょう。