iFOREX

iFOREXアプリでの注文・決済方法について解説!

今回は、海外FX業者であるiFOREX(アイフォレックス)のアプリを利用する際の新規注文・決済注文の方法をわかりやすく解説していきます。

iFOREXでは独自の取引プラットフォームを採用しているため、普段からMT4での取引になれている方は戸惑うかもしれませんが、本記事ではそんな方でもわかるように画像付きで紹介していきます。

iFOREXについてはこちらで詳しく解説しています↓

【2020年最新】iFOREXの特徴を解説!評判、安全性は? 今回は、海外FX業者であるiFOREX(アイフォレックス)について専業トレーダーである筆者がとことんレビューしていきます。 ...

iFOREXでの取引を検討している方は是非参考にしてみてください。

 

 iFOREXアプリで新規注文をする方法

 

前提として、iFOREXのアプリを利用するためにはインストールを前もって済ませておく必要があります。

まだインストールしていないという方はこちらを参考に、まずはアプリをインストールしておきましょう。

iFOREXのスマホアプリのインストール方法を解説 iFOREX(アイフォレックス)といえば、低スプレッドでありながら、ロスカット水準0%や最大レバレッジ400倍等、上級者...

成行注文をする

 

初めに成行注文をする方法について紹介します。

アプリへログインし、取引したい通貨ペア、銘柄をタップ。

次に希望の取引数量と「売り」「買い」を選択し、画面下部の注文ボタンをタップします。

無事注文ボタンがタップできれば成行注文は成功です。

数量と売り買いを決めると注文ボタンが水色になり注文できるようになります。

資金が不足している、選択していないなどの場合、画像のようにグレーで表示され注文をすることができません。

 

指値・逆指値注文をする

 

次に指値注文、逆指値注文をする方法について紹介します。

最初に取引したい通貨ペア、銘柄を選択します。こちらは成行注文の手順と同様です。

次に注文をしていきますが、指値注文をしたい場合は画面上部の「指値注文」を選択します。

選択したら、取引数量、売り買い、指値を入力して注文をタップします。

以上の操作で指値・逆指値の注文手順は完了です。

指定したレートに到達すると注文が執行されます。iFOREXでは指値・逆指値のどちらもこちらの手順で行うことになります。

約定していない注文に関してはもちろん取り消すこともできますよ。

 

iFOREXアプリで決済注文する方法

 

ここからは持ったポジションを決済する方法を解説していきます。

成行決済注文する方法

 

画面下部の「取引」を選択すると、保有中のポジションが表示されます。

決済したいポジションをタップします。

タップすると下の画面に飛びますので、決済したいタイミングで画面下の「決済」ボタンをタップしましょう。

タップすると確認画面が出てきますので、OKを押すと決済完了となります。

ストップとリミットの設定方法

 

注文をしたあとに決まったレートで決済してほしい場合はストップとリミットを設定しましょう。

ストップはSL=損切り、リミットはTP=利確の意味です。

画面下の取引タブを選択し、保有ポジションの「ストップ」もしくは「リミット」を選択します。

次の画面で損切りもしくは利確したいレートを入力します。

入力が終わったら、画面下部の「編集」ボタンをタップ。

 

タップすると完了のお知らせが表示されます。

利確と損切りを両方設定したい場合は「ストップ」と「リミット」の両方で決済レートを設定しましょう。

ちなみに、一度設定した決済レートは決済されない限り変更が可能です。

変更する場合は同様の手順で変更したい「リミット」、「ストップ」を選択し編集します。

設定した決済レートを削除する場合は「ストップ削除」または「リミット削除」をタップすると取り消すことができます。

 

まとめ

 

iFOREXでのアプリの注文、決済方法についてまとめました。

やってみるとわかりますが、かなりシンプルなので直観的にでもある程度は操作できます。

不安な方は注文間違いを防ぐため、デモ口座で試してみるといいかもしれません。

是非iFOREXでの取引をスタートさせてみてください!