LAND-FX

【2020年最新】LAND-FXの特徴を解説!評判・安全性は?

 

今回は、海外FX業者であるLAND-FX(ランドエフエックス)の特徴について、専業トレーダーである筆者がとことん解説していきます。

まだまだ知名度は高くない部類に入るブローカーになりますが、
結論から言うとサービスが非常に充実しており、他の海外FX業者のいいとこどりをしているような海外FX業者です。

個人的に今後が非常に楽しみな海外FX業者の1つです。

気になる方、新しい口座開設をどこのブローカーで行うか悩んでいる方は一度目を通してみてください!

 

LAND-FXとは

LAND-FX(ランドエフエックス)は、ニュージーランドに本社を置く海外FX業者です。

設立は2013年と、新興ブローカーの部類に入りますが、世界中に拠点を持っており、2020年現在、本社のニュージーランド以外に、

・イギリス

・中国

・フィリピン

・シンガポール

・ロシア

・アメリカ

・エジプト

・マレーシア

といった先進国をはじめとした計13か国に拠点をもっており、その勢いの強さがうかがえます。

日本においても徐々に知名度を上げており、メイン口座にしているという方も増えてきています。

 

LAND-FXの良い点・メリット

 

業界トップレベルのスプレッド水準を実現

 

LAND-FXの特徴はたくさんありますが、まず挙げられるのがスプレッドの狭さです。

下の表はLAND-FXの主要通貨ペアの平均スプレッドです。

通貨ペア スプレッド
USD/JPY 0.8pips
EUR/USD 0.8pips
GBP/USD 1.0pips
CAD/USD 2.5pips
GBP/JPY 1.8pips

このスプレッド水準は低スプレッドで知られるTitanFX等の海外FX業者と同等かそれ以上と言えるでしょう。

スキャルピングを行いたいトレーダー、自動売買をメインとするトレーダーの方にはぴったりのブローカーであるといえます。

 

高い約定力

 

LAND-FXはサクサクの約定力も売りにしています。

Equinix,Rous Tech,PrimeXmと提携しており、ストレスのないトレード環境を提供してくれています。

 

最大レバレッジ500倍。ゼロカット採用

 

LAND-FXの最大レバレッジは500倍となっています。

ほとんどの方にとっては十分すぎるほどのハイレバレッジトレードが可能です。

国内の25倍と比較すれば、その資金効率の差は明らかですね。

もちろん海外FX業者ならではのゼロカットも採用しています。

追証のリスクなしでトレードができるので、強気なトレードも他の海外FX業者同様に可能になっています。

LAND-FXのゼロカットは他の海外FX業者とは違い自己申告制となっています。

口座がマイナスになってしまった場合、サポートに連絡をし、簡単な審査があったのちに口座残高が0にリセットされる仕組みになっています。

サポートに連絡しないまま追加入金をしてしまった場合、口座のマイナス分と入金額が相殺されてしまいますので、口座がマイナスになったら速やかにサポートに連絡をするようにしてください。

 

豊富なボーナス

 

LAND-FXでは豊富なボーナスキャンペーンを行っています。

ボーナスの種類は大きく分けると、100%入金ボーナス、もしくは10%入金ボーナス+リカバリーボーナスの2種類です。

100%入金ボーナスを受け取る場合には、口座開設時に「LPボーナス口座」を選択し、リカバリーボーナスを希望する場合は「Live口座」を開設しましょう。

LPボーナス口座とLive口座は基本的な性能は同じになるので、開設する際はどちらのボーナスがよいかで判断しましょう。

個人的には、LPボーナスの方がうまみが強いと感じています。

LPボーナス口座では100%の入金ボーナスが付与されており、初回入金に限らず、最大で5000ドルに達するまでボーナスが付与されます。

他の多くのブローカーと同様、付与されたボーナスは出金は不可能ですが、ボーナスを使った取引で得た利益は出金することができます。

難しい手続きもなく、入金すればMT4口座に自動でボーナスが反映される仕組みになっています。

両社のボーナスの違いについては別途記事でまとめますね。

そのほかにも、定期的に入金ボーナスを実施する場合があります。

2019年5月からは日本人向けに令和ボーナスとして、事前に申請をした口座開設者にさらに追加で30万円分の入金ボーナスを付与しました。

このようなキャンペーン開催実績もあるので、初回開設時だけでなく長い間お得にFXを楽しむことができるのもLAND-FXの魅力の1つですね。

 

当ブログでも最新のキャンペーン情報があれば発信していきますので、こまめにチェックしてみてください!

 

日本語サポートの質も○

 

初心者の方にとっては気になるLAND-FXの日本語サポートの質ですが、

結論から言うと非常に手厚いサポート体制を提供しています。

公式HPは完全日本語対応、問い合わせも「メール、ライブチャット、電話」の3種類があります。

平日の10時~18時(日本時間)であれば、LAND-FXの日本人スタッフとの電話が可能であるため、わからないことも時間を空けず、すぐに解決することができる体制が整っています。

初めての海外FXで勝手がよくわからないという方でも安心して利用できるのはうれしいですね。

 

審査の厳しい英国FCAライセンス取得実績あり

 

2013年設立の新興ブローカーということで気になるのはその安全性ですが、その点もLAND-FXはクリアしています。

多くの海外FX業者はライセンスを取得していても、キプロスやセントビンセントなど、比較的審査の緩い国のライセンスどまりであることが多いです。(XMなどの大手であっても)

そんななか、LAND-FXはNDZライセンスに加えて、2016年に審査の厳しいことで知られる英国FCAライセンスも取得しました。

残念ながら現在のところ日本人トレーダー向けの法人である「LAND Prime Ltd」には適応がありませんが、今後同様にライセンスを取得する可能性は十分あるといえるでしょう。

 

 

LAND-FXの良くない点・デメリット

 

bitwalletに対応していない

 

現在LAND-FXで対応している入出金方法は

・クレジットカード

・STICPAY

・銀行送金

・LAND-FXプリペイドカード

の4種類となっています。

海外FX業者で多く採用されており、手数料等もお得なbitwaletが日本人トレーダーには人気ですが、現在のところ対応していませんので、以上の4つで入出金を行う必要があります。

普段bitwalletを使っている方にとって少し使いづらい印象は正直否めないでしょう。

現状では類似サービスのSTICPAYを利用するのがおすすめです。

 

海外FX業者では珍しいDD方式を採用

 

LAND-FXでは国内FX業者と同様、DD方式を採用しています。

DD方式とはいわゆる呑みと呼ばれるもので、顧客の注文をカバー先に流さない場合があることを指します。

多くの海外業者が注文を直接カバー先へ流すNDD方式を利用しているので、海外FX業者では珍しい部類になりますね。

DD方式を採用する場合、顧客とブローカーの利益が相反する可能性がある為、NDD方式と比較すると透明性に欠けます。

とはいえ、DD方式は滑りが発生しないというメリットもある為、一概にDD方式が悪、というわけではありません。

加えてLAND-FXではブローカー側の不正行為に関しても報告は上がってきていないので、人によってはNDD方式より快適なトレードが可能だと思います。

 

まとめ

 

LAND-FXの特徴をあらためてまとめると

・業界トップレベルの狭いスプレッド

・レバレッジ500倍、ゼロカット採用

・英国FCAライセンス取得実績あり

・豊富なボーナスキャンペーン

・手厚い日本語サポート

と新興ブローカーながら非常にサービスの充実しているブローカーであることがわかります。

実績不足は否めませんが、これからさらに快適な取引環境を提供してくれるブローカーであると、個人的に期待しています。

皆さんも是非LAND-FXでの快適な取引を体験してみてください!