XM

XMの本人確認種類の種類・提出方法を解説!


今回は、海外FX業者であるXMTrading(エックスエム)の本人確認書類の種類・提出方法について解説していきます。

各種ボーナスや最大レバレッジ888倍など、豊富なサービスに加えて簡単に口座開設できることから人気のXMですが、

実際に資金を入金・出金するためには本人確認書類を提出して口座を有効化する必要があります。

書類はなくても口座は開設できますが、マストになる作業なので必ず行うようにしてください。

書類さえ準備できれば短時間で提出は完了するので、まだという方は目を通してみてください。

XMの口座開設方法、特徴についてはコチラの記事で紹介しています↓

【2021年最新】XMTradingの特徴を解説!評判・安全性は? 今回は海外FX業者である「XMTrading」について専業トレーダーである筆者がとことんレビューしていきます。 海外FX業...
【2020年最新】XMTradingの口座開設方法をどこよりもわかりやすく解説! 今回は、海外FX業者であるXMTrading(エックスエムトレーディング)の口座開設方法をどこよりもわかりやすく解説していきます...

XMの本人確認書類提出方法

 

XM会員ページにログイン

 

まずは会員ページへログインしましょう。

こちらから公式サイトへアクセスできます。

アクセスしたら、口座ID、パスワードを入力してログインしましょう。

IDとパスワードは登録時のメールで確認することができますよ!

 

口座有効化画面へ進む

 

会員ページに入ると、まだ口座が有効化されていない場合、画面上部に画像のようにまだ有効化が完了していない旨が表示されているかと思いますので、「口座を有効化する」ボタンをクリックします。

マイナンバーを入力する

 

次の画面ではマイナンバーの有無、マイナンバーがある場合は入力を求められます。

日本国民であればマイナンバーをお持ちだと思いますので、「はい」を選択、納税地は「Japan」を選択します。

「送信」を押すとマイナンバーの入力を求められます。

通知カードやマイナンバーカードに記載の番号を間違いなく入力しましょう。

完了したら、「確定」をクリックします。

本人確認書類を提出

 

次の画面では本人確認書類を提出していきます。

XMでの本人確認に必要な書類は

・顔写真付きの身分証明書

・住所確認書類

の2種類となっています。

それぞれに該当する書類は以下の通り。

身分証明書

 

・パスポート

・運転免許証(住所証明書との併用不可)

・マイナンバーカード(住所証明書との併用不可)

・写真付き住基カード

・外国人登録証/在留カード

・障害者手帳

 

住所確認書類

 

・運転免許証(本人確認書類との併用不可)

・健康保険証

・マイナンバーカード(本人確認書類との併用不可)

・公共料金請求書

・電話料金明細書

・クレジットカード・銀行明細書

・住民票の写し

・納税関係書類

・公共料金・銀行明細書、住民票の写し、納税証明書などの住所確認書類は、発行から6か月以内の物以外は受理されませんのでご注意ください。

 

これらの書類をアップロードし、「書類をアップロードする」をクリックします。

その後、次の画面のようなメールが届けば送信は完了です。

通常、営業日であれば24時間以内に承認され、口座が有効化されると思います。

有効化が完了すれば、晴れてXMでのトレードをスタートすることができます!

まとめ

 

XMの本人確認書類は非常に簡単です。

また、有効化が完了すれば3000円分のボーナスが付与されますので、口座開設をされたらそのまま本人確認書類を提出してしまうことをおすすめします。