XM

XMの口座タイプを徹底比較!おすすめ口座は?

今回は、海外FX業者であるXMTrading(エックスエム)の口座タイプの種類とおすすめ口座について解説していきます。

XMといえばレバレッジ888倍や豊富なボーナスで日本人人気No1の海外FX業者ですね。

XMの特徴について詳しい解説はコチラ↓

【2021年最新】XMTradingの特徴を解説!評判・安全性は? 今回は海外FX業者である「XMTrading」について専業トレーダーである筆者がとことんレビューしていきます。 海外FX業...

そんなXMですが、現在スタンダード口座、マイクロ口座、ゼロ口座の3つの口座タイプを提供しています。

それぞれには特徴がありますが、どれにすればよくわからないという方も多いはず。

本記事を参考に、自分に合った口座タイプを見つけてください。

 

 

XMの口座タイプ比較

 

冒頭でも書きましたが、XMでは

・スタンダード口座

・マイクロ口座

・ゼロ口座

の3つの口座タイプを提供しています。

この3つの口座タイプの比較表を作ってみました。

  スタンダード マイクロ ゼロ
ボーナス 口座開設ボーナス
入金ボーナス
ロイヤリティプログラム
口座開設ボーナス
入金ボーナス
ロイヤリティプログラム
口座開設ボーナス
注文方式 STP STP ECN
最大レバレッジ 888倍 888倍 500倍
1lot単位 100,000通貨 1,000通貨 100,000通貨
最小取引単位 10,000通貨 10通貨 10,000通貨
最低入金額 500円 500円 10,000円
スプレッド 1.8pips~ 1.8pips~ 0.0pips~
取引手数料 なし なし 1pips/取引

 

順に特徴を見ていきましょう。

スタンダード口座

 

スタンダード口座はその名の通りXMのスタンダードとなる性能の口座です。

XMの利用者の大半がこちらを利用しているかと思います。

最大レバレッジは888倍、口座開設ボーナス、入金100%ボーナス、更に取引量によってボーナスが付与されるロイヤリティプログラムが実装されているのが特徴です。

スプレッドは1.8pips~と他の低スプレッドな海外FX業者と比べるとすこし広いですが、海外FXの入り口として申し分ない性能だと思います。

最低入金額は500円からと超少額から始められるのも良いですね。

 

マイクロ口座

 

マイクロ口座は基本的なスペックはスタンダード口座と同様になります。

大きな違いは、1lotの単位が他の口座と違うということです。

具体的には、表記上は同じ1lotでも、

スタンダード口座、ゼロ口座は1lotの通貨数が100,000通貨となっていますが、マイクロ口座の1lotは1,000通貨となっており、100倍も離れています。

他の海外FX業者でもセント口座という名前等で提供していたりするものですね。

メリットとしてはやはりかなり少額の証拠金でトレードができることでしょう。

マイクロ口座の最低取引量は0.01lot=10通貨です。これはスタンダード口座換算でいうと0.0001lotになります。

少額からとりあえずFXをやってみたいという方はマイクロ口座からのスタートもいいかもしれません。

デメリットとしては通貨の計算が一般的なものではないので、少しわかりにくいということでしょうか。

 

 

ゼロ口座

 

ゼロ口座は上記の2つの口座とは少し違う性能を持った口座です。

スプレッドが0.0pips~と非常に狭い代わりに、取引手数料を支払ってトレードをする、いわゆるECN方式を採用した口座になります。

スプレッドが狭いのが何といってもメリットなので、スキャルピングがしにくい印象のXMですが、こちらの口座なら快適に行えると思います。

ただ、別途支払い手数料がかかってくることに加え、

・最大レバレッジは500倍と他の2つの口座と比較すると低い

・最低入金額が1万円と少しだけハードルが高い

・ロイヤリティプログラムや入金ボーナスが得られない

というふうに、XMの特徴としているサービスのほとんどを享受することができない点には注意してください。

おすすめ口座はスタンダード口座

 

上記の特徴を踏まえたうえで、XMの口座のおすすめは結論から言うとスタンダード口座です。

マイクロ口座も性能としては同じですし、少額トレーダーならこちらでもいいかなとは思いますが、海外FXをする方はは1万円程度は入金するかたがほとんどだと思うので、そういう方は今後資金が増える可能性も加味するとスタンダード口座で問題ないんじゃないかなと個人的には思います。

ゼロ口座ですが、スキャルピングや自動売買をする方にはメリットがありますが、上記の通りXMならではのサービスを受けることができないので、微妙と言わざるを得ないです。

同じECN口座を使うのであれば、取引環境に特化してサービスを提供しているブローカーを利用することをおすすめします。手数料もXMよりやすいところはありますから。

XMでは多くの方がスタンダード口座を利用していますが、それにはきちんとした理由がある、ということですね。

まとめ

 

XMの口座タイプとおすすめ口座を紹介しました。

海外FXの入り口としても非常に人気のあるXM。

興味のある方は是非口座を開設して取引をスタートさせてみてください!

【2020年最新】XMTradingの口座開設方法をどこよりもわかりやすく解説! 今回は、海外FX業者であるXMTrading(エックスエムトレーディング)の口座開設方法をどこよりもわかりやすく解説していきます...