XM

【2021年最新】XMTradingの特徴を解説!評判・安全性は?

 

今回は海外FX業者である「XMTrading」について専業トレーダーである筆者がとことんレビューしていきます。

海外FX業者といえばまず名前が挙がる「XM」。日本での知名度は間違いなくNo.1だと思います。

結論から言うと、やはり実績のあるブローカー、安全性もピカイチで信頼できるおすすめのブローカーです。

XMの実際の安全性、評判、特徴など、気になる方は最後まで目を通してみてください。

 

XMTradingとは?

XMTradingは、海外FXの聖地キプロスに本社を置くセーシェル金融ライセンス取得のブローカーです。

元々TradingPoint(トレーディングポイント)という名前で運営をしていましたが、2012年に取引環境のさらなる改善、サービスの向上を目指しリニューアルしています。

2012年から始まっている業者なので意外と歴史自体は長くないんですね。(TradinPoint自体は2009年からです)

XMの利用者は100万人以上といわれており、現在のところ人気はダントツ1番の海外FX業者と言えるでしょう。

ちなみに、あまり日本では知られていないのですが、プロモーションには陸上のスター、ウサインボルト選手が起用されています。

XMの評判・メリット

 

最大レバレッジ888倍での取引・ゼロカット採用

 

なんといってもXMの魅力は最大レバレッジ888倍での取引が可能という点でしょう。

最近こそ888倍以上のブローカーも増えてきましたが、やはり国内FXをされてきた方には強烈なインパクトのある数字だと思います。国内は25倍ですからね。

海外FX全体に言えることですが、この資金効率の良さは魅力です。

もちろんゼロカットも採用されています。

追証のリスクゼロでトレードに臨めるので国内より低リスクに抑えることができます。

 

豪華ボーナス・キャンペーン

 

XMが提供しているボーナス・キャンペーンは以下の3種類です。

・口座開設ボーナス

・入金ボーナス100%

・入金ボーナス20%

ボーナスが非常に手厚いのもXMが現在の地位を獲得している1つの理由です。

口座開設ボーナスは新規で口座を開設するともらえ、3000円分のボーナスがつきます。

入金ボーナスについては100%と20%の2種類がありますが、前者は付与上限が5万円まで、後者は上限45万円までとなっています。

例えば、

新規開設し5万円を入金した場合

資金5万円+開設ボーナス3000円+入金ボーナス100%5万円=10万3000円

新規開設で50万円入金した場合:

資金50万+開設ボーナス3000円+入金100%5万円+入金20%45万円=64万3000円

が口座で利用可能ということになります。

50万円入金の場合ですと14万円以上分ボーナスがつくことになるので大変お得ですね。

ボーナスをつかって強気なトレードも可能になるのでおすすめですよ。

ボーナスは単体では出金できないので注意してください。

また、資金を出金すると金額に応じたボーナスが消滅してしまうのでご留意ください。

 

ポイントボーナス=XMP(ロイヤルティプログラム)がめちゃくちゃ優秀

 

個人的にXMを使う一番の理由がこのロイヤルティプログラムです。

XMPと呼ばれるシステムで、簡単にいうと取引すればするほどポイントがつき、このポイントは交換すると証拠金にすることができます。

具体的には、

1lotのトレードごとに10XMP~20XMPがもらえます。(もらえるXMPは取引ランクによっても異なります)

このXMPは1XMP=30円で証拠金に変えることができるのです!

一回の取引量が少なくても累計でロットは計算されていくので証拠金が少ない方でも地道にトレードをすれば溜まっていきます。

 

入金だけでなく、長期間XMでトレードすると特典があるというのは他に中々ない特徴でないでしょうか。

これがXMが人気である1つの大きな特徴であると思います。

 

超低資金からスタート可能

 

多くの海外FX口座では最小取引単位は0.01lot(1,000通貨)からですが、XMはマイクロ口座を利用すれば最低10通貨(スタンダード口座換算で0.0001lot)から取引することができます。

更に最低入金額は500円から可能となっています。

「お金ないけどとにかくFXを始めてみたい!」という初心者の方でも気軽に始めるのは大きなメリットです。

満足度の高い日本語サポート

 

XMの人気を不動の物としているのがこのサポートの手厚さです。

XMでは現在10名を超える日本人スタッフが在籍しており、なんと24時間体制でサポートを行っております。

そこまでやる必要あるの??って感じですが、ここまでやるのが満足度がたかいブローカーであり続ける理由でしょう。

サポート方法は

・日本語ライブチャット

・Eメールサポート

の2種類です。

ライブチャットは先ほど述べた通り平日24時間対応です。

このような取り組みが評価され、2018年には「ベストFXブローカー ヨーロッパ賞」を受賞しています。

日本だけでなく世界中から支持されているブローカーということですね。

 

口座開設する

 

XMの悪い点・デメリット

 

スプレッドが少し広い

 

XMは先述したようなサービスが充実している分、スプレッドに関していえば低スプレッドのTitan等に比べると少し広いと言えます。

XMスタンダード口座の主要通貨ペアの平均スプレッドは以下の表の通りです。(単位=pips)

EURUSD 1.6
USDJPY 1.6
GBPUSD 2.3
GBPJPY 3.5

 

とくにスキャルピングを得意とするトレーダーからするとXMの環境は少しストレスかもしれません。XMで思ったようにトレードができなさそう/できなかったという方はTitan等の低スプレッドブローカーの方が適しているかもしれません。

 

信託保全がない

 

海外FXを使っているとよく言われる「信託保全の有無」ですが、結論から言うとXMに信託保全はありません

XMはセーシェルの金融ライセンスを取得していますので、顧客(投資家)の運用益を含んだ資産はXMの事業用資産から完全分離し、バークレイズ銀行に保管しています。

ただし、信託保全はおこなっていないので、もしXMが倒産してしまった場合、投資家の資金が全額帰ってくるということは保証されていない、ということになるのです。

とはいえ、XMは資本金3億6000万ドル(約400億円)の大金会社ですので倒産する確率というのは極めて低いといえますし、万が一日本から撤退するとなってもその前にアナウンスがありますのでそこで出金をすれば問題ないといえるでしょう。

事実として信託保全がない、ということです。

 

まとめ

 

XMの特徴についてまとめると、

・888倍のレバレッジ取引・ゼロカット

・豪華なボーナス

・充実したポイント制度

・24時間体制の日本語サポート

と日本人利用者No.1にふさわしい非常に充実したサービス内容になっています。

いろんなブローカーが出てきている昨今でもこの人気をキープできているのはすごいですね。

FX初心者の方はまずこの業者でFXをスタートさせてみてはいかがでしょうか?

公式サイト